滞在中のオプショナルツアーの紹介、ツアー内容の紹介、予約受付案内、来店特典など、現地での行動を提案いたします。








初めての方も安心、知っておきたいケアンズ滞在ガイド
※写真:クイーンズランド州観光公社提供
 
ケアンズ
ケアンズはクイーンズランド州北部に位置する、人口約12万人あまりのリゾートタウン。1876年に、近郊で発見された金鉱へのゲートタウンとして開かれ、当時は鉱山やサトウキビの栽培で賑わいを見せた。今はケアンズ沖に連なるグレート・バリア・リーフの各島への玄関口として、世界中から観光客がやってくる。街は比較的平坦で、コロニアル調の古い建物が潮風を受けながら数多く立ち並んでいる。周辺には、世界遺産にも指定されている熱帯雨林やマカダミア・ナッツ、サトウキビ、パイナップルなどを栽培する農園が点在し、のんびりしたトロピカル・ムードに溢れている。
 
気 候
ケアンズは熱帯性気候のため、気候は1年を通じて比較的温暖である。5〜10月は気温がやや低く、雨も少ない。11〜4月は気温が高く降雨量はやや多くなります。
 

 
通貨と両替
オーストラリアの通貨単位はオーストラリアドル(A$)。お札の種類はA$5、10、20、50、100の5種類、コインは5、10、20、50セントとA$1、2の6種類。  両替については、外資系銀行など日本国内で両替可能。ただし、帰国後に円に換えたくてもコインは受け付けてもらえないので、できるだけオーストラリア滞在中にコインは使い切ってしまいたい。ケアンズ市内には日本円→オーストラリアドルへの両替所がある。街の両替所は比較的手数料も安いので一度比べてから両替をするのがコツ。あまったオーストラリアドルは少額ならば、空港内に設置されたユニセフなどの募金に寄付するのも有効な使い道だろう。
 

 
チップ
原則不要。ただし中高級レストランでの飲食やホテルで特別なサービスを受けた場合は渡すのが一般的。レストランは15%前後、ホテルでポーターに荷物を運んでもらった場合は$2程度が目安。
 
電 話
都市部でよく見かける公衆電話は、フォンカード(テレフォンカード)、クレジットカード、コインが使えるタイプ。使用できるコイン10セント、20セント、50セント、A$1。フォンカード(A$5、A$10、A$20、A$50)はPhone-cardの看板がある店で買える。
 
 
電圧/コンセント
電圧:240〜250V、50Hz
コンセント:コンセントはハの字型(O型)。
 
時 差
オーストラリアは国土が広大なため現地の時間はその中でもケアンズがあるクイーンズランド州はサマータイムなどはなく、日本時間+1時間で年間統一されている。
 
飲料水
日本でも最近は一般的になったミネラルウォーター。水道水をそのまま飲むのはご法度で、特にオーストラリアでは炭酸入りのスパークリングウォーターが街のいたるところで購入できる。熱帯雨林性気候のケアンズ滞在中はこまめな水分補給を心がけるようにしよう。
 
日焼け
オーストラリアの日差しはとにかくきつい。 日本と比べるとケアンズの紫外線は強いため、日焼け対策は美肌を守るだけでなく、健康維持のためにも欠かせない。日焼け止めクリームは街の薬局やスーパーなどで購入することができる。帰国後のアフターケアにはオーストラリア製のスキンローションなどもお薦め。
 
治 安
 オーストラリアは比較的治安が安定し良い国として知られているが観光客を狙った置き引きやひったくりなどが発生していることも事実として受け止める必要がある。このような被害にあわないよう、旅行者一人一人が安全への意識を高く持ち、常に心がける必要がある。多額の現金、パスポート、航空券などの貴重品はホテルの金庫に預け持ち歩かないようにすることがお薦め。またケアンズ市内にはカジノもあり、夜遅くまで営業しているので、ホテルまでの移動は暗い道を通らないことも自衛策の一つとして心がけよう。  万一の時には、直ぐに現地係員、ツアーデスク、緊急連絡先に連絡をし、適切な行動と取るようにする必要がある。
 
万が一に備えて
 楽しい旅行、滞在中には「いい思い出を」。と思っていても思わぬケガや病気になってしまうことも。ケアンズには日本語で安心して相談できる医療サービスがあり、海外旅行傷害保険加入者にはその手続きの方法もアドバイスしてくれる。必要なときは現地係員、ツアーデスクなどに相談して適切な機関を紹介してもらうようにすることがお薦め。
 
いっそ長期滞在?!
今や長期滞在者が急増しているオーストラリア。初めて旅行で訪れたオーストラリアの魅力に取り付かれて留学や、長期滞在、はては移住まで、多くの日本人にとって憧れの暮らしです。  でも、どうやって??という疑問が多いのも事実。一口に長期滞在、留学、移住なんて言っても何をどうすればいいのか自分では調べられない。。そんな疑問・質問に対応してサポートしてくれるところがあるんです。これからの滞在、一つの知識として是非ご相談ください。
 
株式会社ラストリゾート【留学サービスセンター】
海外生活・留学サポートエージェントです。オーストラリア国内に4つの直営支店をもち、丁重、親切なカウンセリングで皆様の海外生活をサポートします。勇気を振り絞ってチャレンジ!
 
オフィス 新宿、銀座、横浜、船橋、大宮、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、福岡、仙台、札幌
営業時間   11時〜21時
定休日   水曜
Web   www.lastresort.co.jp/
E-mail   hello@lastresort.co.jp
特記事項   まずはお問い合わせ下さい。      
現地オフィス/ケアンズ、ゴールドコースト、シドニー、パース